ロープアクセスによる機動力であらゆる垂直の作業に対応します
バーティカル
AUTHOR

バーティカル代表取締役 中山伸一

ロープアクセスという無足場工法の技術で到達困難な場所へたどり着き、さまざまな作業や工事に対応致します。国際基準(IRATA)の安全設備を導入しております。お気軽にご相談ください。

  • 2021年10月18日

塔屋塗装 ロープアクセス

既存文字を塗装 大阪市内のビルで塗装作業に入りました。 既存の文字跡が目立ちますが 塗装で塗り込んでいきます。 塔屋の廻りは配管やダクトなどが多く 足場の設置に手間がかかる事など からロープアクセスが採用されました。 高圧洗浄にて汚れを落としていきま […]

  • 2021年10月12日

外壁タイルのヒビ Uカットシール補修

クラックの原因はタイル下のコンクリート面に 外壁タイルの補修作業です。 タイルにクラックが入っており そこからエフロが出てきています。 エフロは酸で除去できますが 放っておくと再度エフロが発生しますので 根本解決をしなければいけません。 クラックのあ […]

  • 2021年10月6日

外壁パネル シーリング

屋上EVシャフト内の漏水 本日も漏水補修作業になります。 エレベーター業者さんから、機械室に 雨漏りがあるという事で 緊急の作業となりました。 電気関係の部品が多いので、水に濡れると 大変な事になってしまいますので 慎重に作業します。 ちょうど屋上に […]

  • 2021年9月28日

R形状ビル シーリング

漏水しやすい形状のビル 本日も漏水補修作業です。 一般的に建物は四角いものが多いですが デザインを重視したオシャレなものも よく見かけます。 ただ、雨漏りの観点からいうと 特殊な形状の建物は、シーリングが切れやすく 丸くR形状のかかった建物や三角形の […]

  • 2021年9月20日

漏水補修 シーリング打ち替え

足場の組めない建物 雨漏り修繕作業としてシーリングの 打ち替え現場です。 隣家が近接しすぎて足場が組めない為 ロープアクセスにて施工します。 作業完了後しばらく経過しましたが 雨漏りは止まっているようです。

  • 2021年9月12日

放水口の塗装 ロープアクセス

サビた放水口の塗装作業 集合住宅での塗装作業です。 消火用の放水口がサビており 見た目が悪いという事で 塗り替え作業をしてまいりました。 飛散防止にネットを設置して ロープアクセスにて施工します。

  • 2021年9月4日

外壁タイル張替え ロープアクセス

まとまった枚数の下地浮き 引き続き外壁タイルの浮き補修を しておりますが、中には今すぐ落ちそうな タイルもあります。 躯体から完全に剥離しており、 隙間ができています。これはタイルが浮いて いるのではなく、下地モルタルという 躯体のコンクリートとタイ […]

  • 2021年8月23日

外壁タイル注入 ロープアクセス

タイルの浮きをエポキシ樹脂注入 集合住宅での外壁補修作業です。 築13年程のマンションですが 打診調査の結果、タイルに浮きが見つかり そのまま放置しておくと 通行人に落下して危険な状態である為 アンカーピンニングエポキシ樹脂注入工法で 補修していきま […]

  • 2021年8月19日

石目地シーリング打ち替え

漏水部分のシーリング 大阪市のオフィスビルでシーリングの 打ち替えです。内部に雨漏りしており サッシ廻りを含めた、壁石もシールが劣化 しており、こちらも打ち替え作業します。 10階建ての10階部分の作業で ロープアクセス工法が採用されました。 既存の […]

  • 2021年8月9日

Uカットシール材充填工法 ロープアクセス

外壁クラック部分補修 コンクリートモルタル塗装壁の ロープアクセスによる部分補修作業です。 クラック部分からエフロが発生して 見栄えが悪くなっています。 エフロだけを除去しても、すぐに同じように なるため根本を解決しなければいけません。 クラック部分 […]

>辿り着けない場所はない

辿り着けない場所はない

ロープアクセスで出来ることはたくさんあります。三角屋根やオーバーハングした外壁、屋上に吊元が見当たらない。改修業者さんに「足場がないと無理です」といわれて諦めていた作業が可能となります。困っているお客様を助ける!をコンセプトに新しい技術、施工方法を常に考えております。お気軽にご相談ください。

CTR IMG