ロープアクセスによる機動力であらゆる垂直の作業に対応します
TAG

極狭

  • 2020年1月8日

極狭ビルでロープ作業シーリング

50センチほどの隙間しかないビル 先日大阪市のビルで外壁のクラックから室内に 雨漏りがするとの事で修作業にお伺いしました。 ビルとビルの間が50㎝ほどの狭いところで、 足場も高所作業車も設置できない場所でした。  

>辿り着けない場所はない

辿り着けない場所はない

ロープアクセスで出来ることはたくさんあります。三角屋根やオーバーハングした外壁、屋上に吊元が見当たらない。改修業者さんに「足場がないと無理です」といわれて諦めていた作業が可能となります。困っているお客様を助ける!をコンセプトに新しい技術、施工方法を常に考えております。お気軽にご相談ください。

CTR IMG